各アーティストのプロフィール

メインステージ

高橋洋子

1991年「P.S. I miss you」で、ソロ歌手としてメジャーデビュー、レコード大賞新人賞、有線大賞新人賞を受賞する。代表作は、1995年、『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」、1997年に公開された『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』主題歌の「魂のルフラン」で、現在に渡りセールスが続いている。累計販売枚数総計約175万枚、配信では230万DL/ストリーミングで1億回再生。
2020年10月7日には『エヴァンゲリオン』シリーズにてアニメ映像と共に楽しまれたヴォーカル楽曲セレクションCD「EVANGELION FINALLY」を発売。2021年8月には『シン・エヴァンゲリオン劇場版』劇伴曲のボーカルアレンジver.「鷺巣詩郎 what if? 高橋洋子ver. 通常版」を配信リリースした。

MINMI

シンガーソングライター。大阪府出身。
2002年8月デビューシングル「The Perfect Vision」が売り上げ50万枚という快挙を遂げる。2003年3月に1stアルバム「Miracle」をリリース。夏フェスの女王と称され2015年は、”フェス最多出演女性アーティスト”となった。
2019年夏からは、ロサンゼルスにも拠点を置き今まで以上にワールドワイドな音楽活動を行う。
2022年8月のデビュー20周年を迎えるにあたり、2021年の夏から連続配信リリース。
1発目として、LAと東京をまたに制作した「C lover」を皮切に連続リリース。デビュー日 8月21日には、自身が主催・プロデュースする野外フェス【FREEDOM】のテーマソング「JUMP UP」をリリースした。

鹿嶋 静

飛び回るヴァイオリニスト、シンガーソングライター、宮城県東松島ふるさと大使。
25歳でメジャーデビューし、様々なフェスへの出演や「NARUTO -ナルト-」のエンディングテーマ起用など。
2018年、喜多郎氏のワールドツアーメンバーに抜擢され、現在もソリストとして演奏中。
2021年3月11日 復興庁や宮城県などの後援をいただいた-世界中からオンラインで追悼できるプロジェクト-「ともす想いたくす灯火」をkibotchaと主催。
2022年3月11日 野蒜小学校跡地にて行われた東日本大震災追悼式でヴァイオリン追悼演奏をした。現在6枚目のソロアルバム制作中。Vo.Vn. 鹿嶋静、Key.Cho. 葛岡みち、Dr.Per. 曽根未宇司、Ba.壱、Vc.Gt. 小宮哲郎、Vn. 大原敏生

浜崎貴司

数々のスマッシュヒットを連発し、ジャパニーズ・ファンクを確立させたFLYING KIDSのフロントマン。
並行したソロアーティスト活動も15年以上にわたり、2016年2月、ソロとしては初のベストアルバム『シルシ』をリリース。
同2016年5月には、「ウイスキーが、お好きでしょ」を配信シングルとしてリリース。
「サントリーウイスキー角瓶」CMでお馴染みの名曲を浜崎貴司が歌う。
弾き語り共演ライブイベント『GACHI』をシリーズ化し、多くの名対決を繰り広げている。
都内ライブ会場での対決が恒例だったが、近年では『出前GACHI』と銘打ち全国展開中。

河口恭吾

2000年デビューし、2004年に「桜」にて第46日本レコード大賞にて金賞および作曲賞を受賞。 2020年にデビュー20周年を迎え、Album「No Rain No Flower」をリリース。

Saigenji

幼少より独学で馴染み培った南米フォルクロ-レやブラジル音楽を核にSOULやJAZZ、HIPHOPなどありとあらゆる音楽を飲み込み、吐き出すシンガーソングライター。
これまでにライブ盤、ベスト盤を含む11枚のアルバムを発表。
最新フルアルバムはJ-WAVE「サウージ!サウダージ」OPテーマ曲「Sunflower」を含む9thオリジナルフルアルバム「Compass」発売
2020/5/13に初のオフィシャル二枚組ライブ盤「Live "Compass for the future"」を発売

アフターパーティー
with キャンプファイヤー

CHAN-MIKA BAND

ファンシーなハスキーボイス、ファンキーなライブパフォーマンスでたゆたう歌手。
Club / Street / Band活動を経て日本だけでなく海外でもさまざまなステージに立ち交友中。
2012年1st Album『SIDE 2 SIDE』でiTunes “BEST NEW ARTIST”(Reggae部門) 受賞をきっかけに自主レーベルnatural vibes recordsを立ち上げCD、Vinylをリリース。
CM楽曲、映画挿入歌、福祉応援ソング制作、ラジオパーソナリティー、コラボレーション、コーラスワークなど幅広く活動を深めている。
2022年8月8日10周年になり、3rd Full Album ‘Hug’ をリリース!

GET BILL MONKEYS

圧倒的演奏力で人々を虜にする希代のエンターテイナーが揃ったバンド。ミュージカルの様なエンターテイメントに富んだパフォーマンスが特徴 爆笑あり涙ありの観たら忘れられないステージに定評がある。「君達は何をしたい」と聞かれると「何に見えます」と答えざるをえない。ある人は「ミュージカルのよう」またある人は「映画のよう」時には「宴会芸かよ!」人によって感性は様々。只一つ言える事は「やるじゃん!」と思わせるのは確か。
決して男前ではない5人が力を合わせて観る人全ての”非日常”だけを求めステージを右往左往「97%のブサイクでも3%でハートを射抜ける」このわずか3%に人生をかけているのです。2022年4月にリリースされた「NORI☆NORI Going on」は「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2022」イメージソングに選ばれる。

SHOWGO & Mr hydro-koji

1998年にDELTA ELITEのメンバーとしてキャリアをスタート。
2000年に独眼竜貿易舎を結成、仙台を拠点に全国へと活動を展開。
2007年に石巻のDJでありトラックメーカーでもあるMr.hydro-kojiと共に1st Album『くそオリジナル』を発表、その他コンピレーションアルバムやフューチャリング等で様々な作品に参加している。
2013年に(株)道端文化堂を設立
2014年に12inchアナログ『DO THE RIGHT THING』(SHOWGO、JBM、RINO LATINAⅡ、鎮座DOPENESS、HUNGER)を発表。
2020年2nd Album『ツミホロボシ☆』(全トラックをMONOm.i.cが担当)を発表。

SAMURAI APARTMENT

KYOとCLIMBは学生時代から互いに音楽活動をしており、いつか枠にとらわれない音楽を一緒に創ろうと約束を交わし2011年3月高校を卒業。その10日後、東日本大震災が故郷を襲った。5年後再開した2人はクリエーター達が集うバーチャルなアパート”SAMURAI APARTMENT”を結成。その後楽器のような透明度の高い声が特徴のSHIMOの正式加入により唯一無二のスタイル(和太鼓・DJ&ラップ・女性ボーカル)になる。2019年24時間テレビ全国放送で東松島市より青い鯉のぼりプロジェクトメンバーとして嵐の松本潤と共演し県内歴代最高視聴率をマーク。2023年春公開予定の映画「有り、触れた、未来」(山本透監督)ではED曲に「船を出せ。未来へ!」が決定した。